れい&らな&りん・・・&れな♪

れい12歳♂ らな11歳♀ りん9歳♂ れな5歳♀

旅行

滋賀旅行、帰路。

心地良かった、宿。
松の浦別邸をチェックアウトし、少しだけびわ湖に行って見ました。

image

宿の前が、びわ湖です。

image

もう雨は止んでいました。

image

天気なら最高だったのにね。

image

写真を撮るにも。

image

みんな、あっちを向いたり…こっちを向いたり。

image

雨も止んだので、びわ湖テラスに行ってみることに。
いつもは、行列のできるチケット売り場も、ガラガラ。

image

この赤のロープーウェイは、ワンコもゲージやリュックに入れたら乗れます。
スリングでも、体が見えなかったら大丈夫。

image

ここで、1番目の問題発生。
リュックの中の れなが、キャンキャンと鳴き出しました。
場所的に、不安なのか?らなとりんちゃんは、スリングなのに、自分もスリングに入りたかったのか?
不明。

ロープーウェイに乗る時間は、たぶん4分ほど。
どうにか行けるかな?と思案しました。

そして、2番目。
家長が、コイツら、ホンマに行ける?
大丈夫か?と。

俺も付いているし、せっかく来たんやから行こうと…
言えない人です=ビビり。

家長の言葉で、私も行く気もなくし?
万が一、キャンキャン鳴き続けて、他の人に迷惑をかけたらアカンと思い、断念。
家長はあてにならんしね。
親方がいてくれたら、行けたのにな。

image

今回の旅行で、びわ湖テラスも予定に入れていて。
雨も上がり、喜んだのも束の間でした。

びわ湖バレイの駐車場から、撮った写真。
3コロも一緒に撮ろうか?と家長が、私のご機嫌伺いで?恐る恐る言うたけど。
だいぶと、イラっとしていたので、景色だけ。

image

早めに帰路に着くことになりました。

が、3番目の問題発生。

ナビは、京都東を目指しているのに、家長が京滋バイパスから帰りたいと。

??? はぁー?
京滋バイパスに乗るには、京都東に乗って、京都南で乗り換えるのに。
瀬田から乗ろうと。
逆戻りやん!
現在地がわかってない。

何考えてるの?呆けたんか?おっさん⁉︎と言いそうになりながら、ガマン。
せっかくの旅行でケンカするのも嫌やし。

家長、私のすることは、文句は言わないし…
そここそ出世?もしはりましたが。
私、ちょっと旦那の教育?に失敗したかも。

そんなことで、帰りの運転は、どっと疲れました。
瀬田まで、逆戻りして帰りましたよ。 
3コロもお疲れです。

いろいろありましたが、宿は最高。
また行きたいです。
が、ええ宿に泊まると、次の旅行で宿を探す時、目が肥えてしまい、いろいろ悩みの種となります。


びわ湖松の浦別邸へ。その3。

せっかくの4年ぶりに旅行。
翌朝、早起きしましたが、雨と台風で行動範囲も限られてしまいました。

部屋からは、大きな松。
その向こうにびわ湖が見えます。

image

雨で遊べなかったけど、ドッグランも。

image

1階と2階の各場所に、談話?寛ぎコーナーと…

image

フリードリンクコーナーがありました。
ハーゲンダッツまであったよ。
全部、無料です。

image

ハーゲンダッツを部屋に持ち帰り。

image

3コロにも、少しずつお裾分け。

image

美味しい顔です。

image

朝食は、昨日の個室でいただきます。

image

家長は、和食。
私は、洋食にしました。

image

3コロにも無料で、ヤギミルクとヤギミルクパンが付いてきます。

image

夕食時よりも食べませんでした。

image

パン好きの…りんちゃんも全く食べず。
お持ち帰りです。

image

雨でドッグランも行けないし、チェックアウトまで部屋でまったり過ごしました。

image

だいぶ慣れた感じです。
もうすぐ帰るのに。

image

りんちゃんは、必ず自分のカドラーへ。
安心するんやろうね。

れいがいたら、2人で4コロは大変やけど…
また違う光景が見れたかも。

続く。


びわ湖松の浦別邸へ。その2。

松の浦別邸へ行こうと思ったのは、オープンしてから、ずっと。
コロナの関係でなかなか機会もなく、毎日ホームページを見てはキャンセルが出るのをチェックしていました。

わんこと旅行に出るのは、4年ぶりです。
れいが、心臓の薬を飲み始めてからは、レッスンも辞めたし、旅行も行きませんでした。

松の浦別邸に向かう前に行った場所は、昨日の記事に。
松の浦別邸の部屋の様子は、一昨日の記事に書きました。

お楽しみの夕食は、早めの18時半にお願いしました。
3コロいるので、個室で食事をお願いしました。
確約はできませんと言われていましたが、ありがたいことに個室での食事となりました。

image

美味しかったです。

image

が、彦根の横綱ビワドッグには少し劣る?

image

3コロの食事も用意してくれ…バイキングです。
一人前、1,000円です。

image

元を取らねば?とガツガツする母・娘。

image

あかんたれの、りんちゃんは食べません。

image

れなもひとしきり食べ。

image

らなは、完食以上に人の分まで食べました。

image

りんちゃんは、私の膝に来て…
やっと食べる始末。

image

疲れたのか?お腹いっぱいなのか?
食後、部屋に戻ると…
こんな感じ。

image

れなまでも。

image

りんちゃんは、持って行ったカドラーで寝ています。

image

天井?にテレビが設置してあり、それを見ながら…
私達夫婦も爆睡しました。

続く


雨のメタセコイアと白鬚神社。

松の浦別邸へは、我が家から2時間ちょっと。
せっかく滋賀に向かうのだから、名神をとばし。

image

私の運転ですよ。
家長は、もうペーパードライバー化していますので。

image

れなは、リュックに入れると、静かです。

image

ここへ来ました。

image

マキノ高原のメタセコイア並木です。

image

いつも賑わうらしい、この場所も…
平日の上、雨で人もチラホラ。

image

高島ピックランドから。

image

マキノ高原方面へ、メタセコイア並木が。

image

らなは、ちゃんとモデルもします。

image

この2人は、ウロウロしてダメです。

image

通り道の白鬚神社。

image

近江の厳島神社と言われるらしい。

image

雨で3コロは降りれません。
車の中です。

image

ちゃんとお参りして来ました。

この後、宿の松の浦別邸へ向かいます。

記事が前後になりましたが、松の浦別邸のその2は、続いて書いて行きますね。


びわ湖松の浦別邸へ。その1。

まだ東京に行ってから2週間。
9月30日にホームページを見ると…松の浦別邸のキャンセルで空きが出ていたので、やって来ました。
6月にオープンして、来たいと思いながら予約がいっぱいで、なかなか取れず。
キャンセルで空きが出て、それも1番ええ部屋やったので…ラッキーでした。

image

が、最悪の雨。
image

台風も来ているけど、思いきって来ました。

image

思ったより、3コロは、大人しい。

image

れいも…来ましたよ。

image

チェックインより、1時間近く早く着いたのですが、入れてもらえました。
人間もワンコも、ウェルカムドリンクとお菓子をいただき。

image

部屋。

image

広い。

image

24時間の露天風呂もあって。

image

2人で泊まるには、もったいないかも。

image

ワンコのおやつやコーヒー、アメニティも充実しています。
冷蔵庫のドリンクも、無料…ただです。

image

3コロも、あちこち探検して?
楽しそう。

同じ滋賀県の。
彦根のビワドッグに匹敵?
それ以上かもしれません。


読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

reiranarinrena

れい12歳、お嫁さんのらな11歳。
ふたりの子供のれな5歳。
元保護犬りんちゃん9歳もすっかり家族になりました。
心臓病で闘病中だった、れいが2019年12月28日に12歳8ヶ月で急逝。今でも家族を見守ってくれています。

最新コメント
  • ライブドアブログ