れい&らな&りん・・・&れな♪

れい12歳♂ らな11歳♀ りん9歳♂ れな5歳♀

病院

らな、セカンドオピニオン。

今日は朝から、らなのセカンドオピニオンに行って来ました。
車で1時間近くかけて行ったけど。

結果は、ホームドクターと同じでした。
持病がありすぎて、手術が難しいと言う事でした。

2次医療とまではいかなくても、1.5次医療の病院ならスタッフも揃っているし、手術してくれる可能性もあると。

1人のドクターでしている町医者では、難しいやろうと。麻酔医などのスタッフがいないので。
が、ホームドクターがしてくれたら1番いいと言われました。
術後、しばらく通わないといけないので、近い方が良いと。

IMG_4896

府大は2次医療やけど。
少々、手術費が高くても、手術して欲しいと言う要望の度に患者を受け入れると。

そんな人が、いっぱいになり…府大は逼迫するし、府内の動物病院が、経営を行えないようになるので、本当に重篤な子しか診ないとか。


振り出しに戻った感はありますが、今日も勉強になりました。

らなは元気です。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

大学病院からの返答。

今日は、朝早くから大学病院の主治医から…
昨日の報告について電話で返答をもらいました。
きっちりしてはる先生なので、ちょくちょく相談し、助言を頂いています。
本当にありがたい事です。

れなのオシッコの事は。
ホームドクターで行った検査以外にする事はないので、やはり経過観察になりました。

れな、あれから…
まともにオシッコを少量ながらもする時もありますが。
微量のオシッコに留まる時もあります。

IMG_4791

らなの乳腺腫瘍については。
今のところ、自己免疫疾患も、クッシングも落ち着いているので。
手術も問題では無いのでは?との事。
心臓の事を踏まえても、まだ手術に耐えれるやろうと。

が、町医者では…
スタッフの確保や麻酔医の確保。
診察との時間の兼ね合いで、手術も渋る先生もいると。

セカンドオピニオンも考えていると言うと。
それもひとつの手やと言うてくれました。
セカンドオピニオンに行くとしたら、行く病院は決めているので。
主治医の先生も知っている病院です。

今、慌てて行く必要も無いと思うが、セカンドオピニオンの意見も聞いてみたらと言われました。
シコリの大きさを確認しながら考えます。

滅多に聞けない獣医師の本音も教えてくれるので、勉強にもなります。
ホームドクターになって欲しいくらいの、ええ先生、頼れる先生です。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

大学病院への報告。

今日は、らなとれなの血液検査の検査やらレントゲン、エコーの結果を大学病院の主治医に報告しました。

らなの乳腺腫瘍の事。

れなのオシッコの事。

今までも定期的に、らなとれなの事は報告しています。

ホームドクターで見落としてしまう事があるかもしれないので。
ちゃんと報告していれば、精密検査などを受ける時に役立つからです。

FullSizeRender

が、精密検査を受ける事なく、日常生活を送って欲しいです。

今の予想では、らなの乳腺腫瘍の手術は難しそうです。

れなのオシッコの事も、大学でも…
謎みたいです。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

らな、健康診断の結果。

今日は、らなのACTH検査の日でした。
3ヶ月毎に行っているクッシングの検査です。
今回は、それに加えて全身の健康診断もしてもらいました。

らなが、食べても食べても痩せるからです。
なんか?他に病気があるのか気になって。

FullSizeRender

れなも、今日は腎臓の検査やったので。
朝から…2人を連れ病院へ。
らなは、半日入院の検査。
らなを預けて、れなの検査が終わったのが、14時。
れなを自宅に連れて帰り、17時に…らなを迎えに行きました。
バタバタの1日でした。

IMG_4771

れなの事は、後日書きますが。

らなの持病。
自己免疫疾患の多発性関節炎は、セーフ。
クッシング症候群も、セーフ。
心臓病は、アウト。

らなの心臓に雑音があると言われたのは、昨年の3月。セカンドオピニオンに行ったのは、翌月の4月。
あれから、1年半と少し。

セカンドオピニオンでは、すぐに心臓病の薬の服用を勧められましたが。
ホームドクターは、まだ先でいいやろうと。
今より心臓が肥大したり、咳などの症状が出てからでも良いと。

前院長の考えもそうやったし、れいの経験から。
早くから薬を飲ませても、そう変わりないと思い、心臓の薬は飲ませていませんでした。

FullSizeRender

今日は。
ホームドクター…
去年のレントゲンより心臓が肥大してきたので、そろそろ心臓の薬を飲ませないといけないですと。

来る時が来たなと思いました。
とうとう、らなも。
いつかは来ると覚悟していましたが、ショック。

れいは、9歳から心臓の薬を飲んでいたので…
らなは、12歳。まだマシ?
と言うか?れいの心臓は鼓動が激しかったけど、らなは、鼓動も感じない。
9月に、ポッキーくんを抱っこさせてもらい、ポッキーくんも心臓が悪いと聞いてたけど。
れいより、ぜんぜんマシ?
マシと言う表現は、不適切ですが。
れいのように、心臓の激しい鼓動はなかったです。

なので、改めて、れい。
しんどかったんやな。頑張ってくれたんやなと思いました。

れいが、心臓の薬を飲み始めたのは、2016年11月。
らなも同じ11月からの服用になります。
なんかの縁?夫婦やからかな。

そして、らな。
左の股関節が悪くなっている事が判明しました。

らなが、心臓の薬を飲み始めるにあたり。
れいの通った道を歩くんやなと思うと、忍びないですが…
れいの時同様、今のところ心臓の手術は考えていません。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

オシッコが出ない!

今朝、れな。
起きてから、オシッコをしようとトイレシートに行くも。
オシッコが出ない。

オシッコをしようと、しゃがんでも…ポタっと一滴くらいしか出ない。

FullSizeRender
トイレシートに行く、しゃがむ、出ないを何回も繰り返しました。

1月に下痢で病院に行った時も、オシッコが出にくそうでした。
で、オシッコの検査をしたのですが、問題無し。

それからも時々、オシッコが出にくそうな事もありましたが、普通に出る時もあり。
排尿時に鳴いたり、血尿は出なかったので、気をつけていましたが病院に行くほどではと様子を見ていました。

IMG_4751

が、今回は。

ちょっとアカンなと思い、半休を取って朝から病院に
連れて行きました。

オシッコ、2日出ないと死に至ると、おぼろげながら認識していたので。

レントゲンとエコーでは、膀胱にも腎臓にも石も無く。
が、オシッコの色は濃く、pHを測ると、思いっきりアルカリ性。
アルカリ性のオシッコは石になりやすい。
そして、オシッコを顕微鏡で見ると、菌?がありました。
たぶん…膀胱炎だと思います。
また、オシッコの検査をしたので…金曜日に結果が出ます。
今日は、抗生物質をもらってきました。

IMG_4750


自己免疫疾患になり、免疫抑制剤を飲んでいるので、病気にかかりやすいそうです。
らなも同じですが。

それで、膀胱炎も繰り返すのかなぁ?
人間でも膀胱炎は、繰り返すと聞きます。
進行したら腎盂腎炎に。
ワンコも同じです。
れな、そうならないように気をつけてやらないと。

れな、しんどそうです。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

reiranarinrena

れい12歳、お嫁さんのらな11歳。
ふたりの子供のれな5歳。
元保護犬りんちゃん9歳もすっかり家族になりました。
心臓病で闘病中だった、れいが2019年12月28日に12歳8ヶ月で急逝。今でも家族を見守ってくれています。

最新コメント
  • ライブドアブログ