れい&らな&りん・・・&れな♪

れい12歳♂ らな11歳♀ りん9歳♂ れな5歳♀

らな

先を読みすぎて…

らなの事。
少し前に、苦労かけたね。と言う記事を書きました。

らな。
乳腺腫瘍も、ビックリしましたが。
シコリは、あまり変化せずです。

アホか!と言われるかもしれませんが。
私自身。

らなの乳腺腫瘍より、心臓の薬を飲み始めた事が重いです。

IMG_4802


このブログ。
よそ様に見て頂くのもありますが、自分の健忘録としても書いています。
いつ、誰がどんな病気になって、どんな薬をもらったかなど。
日記感覚で書いて、大学病院への報告や後々の参考にしています。

それも良し悪し?

れいは、心臓に雑音があると言われてから、すぐに薬の服用はしませんでした。
が。心臓の薬の飲み始め、ちょうど3年と1ヶ月で逝ってしまいました。
ネットで、心臓の薬を飲み始めたら…
余命は、2〜3年と読んでいました。
当たっていたなと、後から思いました。

れいが、薬を飲み始め…
いつ頃、咳が出だし…いつ頃、酸素を吸わせるようになったと。
全部、自分がブログに残しています。
記憶にも残っています。

ブログは、読み返していませんが、記憶を辿ると。
らなも数ヶ月後には、咳が出だし。
その後は、利尿剤と酸素吸入になるのかな?
れいと同じ様に、3年後にはと…
イラン心配までしてしまいます。

IMG_4803

寿命は、それぞれ。
そんな先のことまで考え、あれこれ悩むのは愚かな事です。
わかっていても、まだ、れいを失った記憶が鮮明なので、らなと結びつけてしまいます。
れいとらなは、違うのにね。

らな。
今現在で、れいより長生きしています。

れいが残してくれた、教訓として。
もっともっと長生きしてもらえるように、出来るだけの事をします。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村




気づいてやれなくて…ごめん。

らなが食べても食べても痩せる。 
ずっと気になっていました。
他の病気か?と思って健康診断を受けました。 

持病や他の臓器に問題は無く、心臓だけが昨年より肥大していました。

れいが痩せたのは心臓病やと経験していたのに。

らな。れいのように鼓動の激しさも無く、咳もせずで。無症状です。

FullSizeRender

まさか心臓が肥大しているとは思いませんでした。

たぶん、心臓病で血液の循環が悪くて栄養が行き届かないのだと思います。
それで痩せる。
昨日、やっと痩せの原因が分かりました。
れいは、痩せる前から咳が出たので。
同じ病気でも、症状の現れ方は、まちまちですね。

原因が分かった事で、改めて…らな。
これから心臓病と、付き合って行く事になったんやなぁと。
れいを奪った心臓病なので、マイナスイメージしかないですが。
落ち込んでばかりは、いられません。
時間は流れるので。

FullSizeRender

れいは心臓だけでしたが。
らなは、他にも病気があるので。
らなに適した治療をして行きたいと思います。
他の病気との兼ね合い。
どれを優先するか?難しいと思います。
れいより、キツイ闘病になるかもです。

そう思うと、昨日から気が晴れないどころか重いです。

らな。膿皮症が顔にも及んで。
サルみたいです。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

らな、健康診断の結果。

今日は、らなのACTH検査の日でした。
3ヶ月毎に行っているクッシングの検査です。
今回は、それに加えて全身の健康診断もしてもらいました。

らなが、食べても食べても痩せるからです。
なんか?他に病気があるのか気になって。

FullSizeRender

れなも、今日は腎臓の検査やったので。
朝から…2人を連れ病院へ。
らなは、半日入院の検査。
らなを預けて、れなの検査が終わったのが、14時。
れなを自宅に連れて帰り、17時に…らなを迎えに行きました。
バタバタの1日でした。

IMG_4771

れなの事は、後日書きますが。

らなの持病。
自己免疫疾患の多発性関節炎は、セーフ。
クッシング症候群も、セーフ。
心臓病は、アウト。

らなの心臓に雑音があると言われたのは、昨年の3月。セカンドオピニオンに行ったのは、翌月の4月。
あれから、1年半と少し。

セカンドオピニオンでは、すぐに心臓病の薬の服用を勧められましたが。
ホームドクターは、まだ先でいいやろうと。
今より心臓が肥大したり、咳などの症状が出てからでも良いと。

前院長の考えもそうやったし、れいの経験から。
早くから薬を飲ませても、そう変わりないと思い、心臓の薬は飲ませていませんでした。

FullSizeRender

今日は。
ホームドクター…
去年のレントゲンより心臓が肥大してきたので、そろそろ心臓の薬を飲ませないといけないですと。

来る時が来たなと思いました。
とうとう、らなも。
いつかは来ると覚悟していましたが、ショック。

れいは、9歳から心臓の薬を飲んでいたので…
らなは、12歳。まだマシ?
と言うか?れいの心臓は鼓動が激しかったけど、らなは、鼓動も感じない。
9月に、ポッキーくんを抱っこさせてもらい、ポッキーくんも心臓が悪いと聞いてたけど。
れいより、ぜんぜんマシ?
マシと言う表現は、不適切ですが。
れいのように、心臓の激しい鼓動はなかったです。

なので、改めて、れい。
しんどかったんやな。頑張ってくれたんやなと思いました。

れいが、心臓の薬を飲み始めたのは、2016年11月。
らなも同じ11月からの服用になります。
なんかの縁?夫婦やからかな。

そして、らな。
左の股関節が悪くなっている事が判明しました。

らなが、心臓の薬を飲み始めるにあたり。
れいの通った道を歩くんやなと思うと、忍びないですが…
れいの時同様、今のところ心臓の手術は考えていません。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

痩せても心配、太るも心配。

ずっとブログに書いていますが。
らなは、痩せてきました。
クッシングで、なんぼでも食べたがるので。
一時、食べさせる量も減らしていましたが。
今は、普通以上に食べていますが、痩せました。

IMG_4724

痩せたのか?太ったのかは、抱っこするだけで、わかります。
らな、人一倍食べているのにね。

IMG_4721

反対にれなは、太る一方。
れなは、食べる量を減らしているのに。

IMG_4720


らなとれな。
何か病気が隠れているのではないかと、どっちも心配です。


IMG_4733

マイペースさんの?この子は、体重も変わりもせず。
庭に出ても1人、クンクンと。

IMG_4734

今のところ、一番健康です。

薬を飲んでいないのでね。
1年前は、突然の脾臓摘出の手術をして驚かされましたが。
持病がないのは、ありがたい事です。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

難しい判断。

れいの心臓病の時も。
手術。
まだ、日本では数えるほどしかしていない…心臓の手術。
するか?しないか?
だいぶ考えました。
夫婦でも何度も話し、病院も探しましたが。
信頼できる先生を見つけれなかったのと…
いえ、遠くに手術を何件も手掛けている先生もいました。信頼とは別ですが。

れいの年齢で手術に耐えれるか?

FullSizeRender

れいに手術を受けさせるのは、れいに長生きして欲しいから?
それは、誰の為?
れいの為?それとも自分が、れいとお別れしたくないという自分の我?
れいを抱っこするたびに、どっくんどっくんと、激しい心臓の鼓動が伝わりました。
それだけ、心臓が肥大して悲鳴をあげているという事です。
れい、精一杯頑張っているのに、これ以上頑張れとは言えませんでした。
手術に耐えてねとは、言えませんでした。
自分の我とわかっていたので。
夫婦ともそれを鑑みて手術は、断念しました。
自然に任そうと、結論を出しました。

が、あの時、手術に踏み切ってやれば。
れい、まだ今もうちに居たやろうと。
4コロで楽しく遊んでいたやろうと。
全く思いません。
手術をしなかった事に、何の後ろめたい気持ちもないです。
寿命は決まって、生まれてくる。
なので、自然に。
れいは、自分の寿命を精一杯生きたと思うので、亡くなった事は悲しいけど、手術をしなかった事への後悔はありません。

前置きが長くなりましたが。

FullSizeRender
らなの乳腺腫瘍の手術も、なんらかの判断?決断が必要です。

年齢的な麻酔のリスク。
おまけに持病による麻酔のリスク。

ホームドクターも本来なら、切るやろうと。
私も思います。切ってと。
が、麻酔のリスクで前に進めません。

前回は、自己免疫疾患があるので、麻酔のリスクと言われましたが。
今回は、クッシングがあるので、麻酔のリスクがあると言われました。

言うてる事、バラバラ?

府大の先生が言われたように、自己免疫疾患のある子の手術は、慎重にというか?獣医も怖い?嫌?やと思いました。

決して、ホームドクターが薄情な人とは思いません。
バラバラな事を言う裏に本音が見え隠れしました。

手術しても、麻酔のリスクで死に至ることも。
しなくても、悪性なら転移して死に至る。

難しい決断です。
でも親がしないと、他にする人はいません。

今の私の思いは…
らなの痩せも気になるので、土曜日その結果が出てから動こうと思います。
慌ててセカンドオピニオンに行っても無駄だと思います。

思いたくないけど、また他の病気が見つかるかもしれません。
そうなると、話が変わってきますので。

なんか今日は、いろいろな思いがあり…
支離滅裂な?文になりました。
私の気持ちが整理出来てないからだと思います。

追伸。ホンマ、久しぶりに…れいの写真をアップしました。
服嫌いで、服を着せるたびに噛みに来た、れい。
服嫌いを克服して、買ってやったロンパース。
部屋着のような、パジャマのような?
いつも、これを来ていたね。
懐かしいわ。れい。
このロンパースは、捨てれないわ。
れいの事を書くと、絶対泣くとわかっていたけど…
やっぱり泣くなぁ。もうすぐ1年やなのに。
なので、母さん、みるくママさん。
まだ日が浅いので、寂しくて泣いて当然やと思います。
それが自然やと思います。

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

reiranarinrena

れい12歳、お嫁さんのらな11歳。
ふたりの子供のれな5歳。
元保護犬りんちゃん9歳もすっかり家族になりました。
心臓病で闘病中だった、れいが2019年12月28日に12歳8ヶ月で急逝。今でも家族を見守ってくれています。

最新コメント
  • ライブドアブログ