土曜日、れなの血液検査の結果は…懸念していた肝数値も許容範囲の数値となりました。

3日にプレドニゾロンを減薬したから肝数値も下がってきたのだと思います。
減薬のおかげで抜け毛も減りました。

FullSizeRender

れな。
プレドニゾロンで肝数値が、びっくりするくらい跳ね上がったこと。副作用が出たこと。
そのせいか?
先生もプレドニゾロンの減薬を早くしょうと気遣ってくれているようです。
が、減薬の時期や量については…やはり府大の先生はどういうてはる?と。
専門医の指示通りした方が良いとの考えだと思います。

FullSizeRender

府大も、まだ新しい患者は受け入れてないし…
私も頻繁に府大の先生と連絡を取るのも、はばかれるけど。
減薬の量が決まらないので、聞くしかない。
こんな状況でも、患者の対応はしっかりしているし、担当の先生が本当に良くしてくれ、ちゃんと指示を貰えます。

プレドニゾロン=ステロイドは、ゆっくり時間をかけて減薬すること。
時間をかけて減薬することで、再発の危険性を減らせるということでした。

焦ったらアカンということですね。
焦って減薬しても再発したら、元も子もないからね。

らなの時は、前院長の判断で徐々に減薬しました。
なので、今回もホームドクターに任せていたら良いと考えていましたが…
今は、府大に丸投げ状態です。
が、考えようによっては、専門医に任せてくれてありがたい。