昨日は、らなのクッシング検査の日でした。
薬の量を決める為です。

FullSizeRender

今のところ、クッシングは落ち着いているようで…
薬も従来通りとなりました。
多発性関節炎も。たぶん…落ち着いていると思います。

クッシング症候群は、皮膚炎になりやすいので、膿皮症の症状が、なかなか治りません。
シャンプーだけでは、間に合わず…抗生物質も服用しています。

そして、気になっていた…グラグラの歯。

抜くのには、麻酔。
私は、らなが12歳なので年齢的に麻酔はしんどいかなと思っていました。
が、クッシング症候群は麻酔のリスクが高いので、麻酔はかけれないと。

迂闊に歯も抜けないと言う事です。

らなは、従順で…歯石も私が取っていたし。
うちの子たちには珍しく、今まで病院で歯石除去をした事がありません。

が、人間同様、歳をとると歯も弱ります。