れい&らな&りん・・・&れな♪

れい12歳♂🌈 らな13歳♀ りん11歳♂ れな7歳♀ りな0歳♀

2021年12月

英国ゴールデンレトリバーを迎えて。その4

りなと3コロの生活に不安を持ちながら、いずれは慣れるやろうと思っていました。
ある面、りなを落ち着かせるために?早々にトレーニングにも通わせる事にしました。

そう。
りなが来てから、2週間を前後して…らなとれなの調子が悪くなりました。
咳が止まらなくなったのです。
何で2頭、同じような時期に?
病院に行きました。
数日後に、りんちゃんも少しだけ咳をするようになりました。
3コロ、みんな病院通いです。
これという変わったこともしていないのに、おかしいと思いました。

ふと。りながブリーダーさんのところで鼻と咳をして、お迎えが遅くなったことを思い出しました。
あの時、ブリーダーさんのかかられた医師は、ただの鼻風邪と言われたそうですが。
鼻風邪=ケンネルコフやったのです。
事情を説明すると、ホームドクターは。
潜伏期間があるので、間違いなく、りなが持ち込んだケンネルコフが移ったと言われました。

私が、焦って連れて帰って来たために、大事な子達をしんどい目に合わせてしまいました。
愚かな自分を呪いました。

ブリーダーさんが悪いわけでも、りなが悪いわけでもありません。

IMG_0697

それに加えて、アホな飼い主は。
りなを早く迎える事ばかりが頭にあり、らなとれなの状態を忘れていました。
らなとれなは、自己免疫疾患なので、混合ワクチンも狂犬病ワクチンも打てません。
なので、ケンネルコフが移った時の症状がきつかったです。
りんちゃんは、ワクチンを打てるので、一回の通院で済みました。
れなも、比較的に早く2週間の抗生物質の服用で治まりました。

らなは、いろんな病気を抱えている上に高齢なので、本当にきつかったです。

りなのせいではないけど。

りなが持ち込んだケンネルコフのおかげで、らなを失うのかな?と何度も何度も思いました。
それほど、らなの状態はきつかったです。

ブログに書く余裕はなかったです。

薬も2ヶ月半飲んでいます。
だいぶ咳もマシになりましたが、薬は欠かせません。

IMG_0696
が、らな。
根性あるのですよ。
昨日も写真をアップしましたが、りなのレッスンにつき合います。
りなの事も怖がりません。
一日中、ほとんど寝ていて足腰が悪いのに…
誰かがレッスンするとなると、起きて参加します。
れなの事も根性で産んだ子なので…
やはり、母、強しやなぁとある面、尊敬するし。
可愛い子というより、偉い子やなぁと思います。立派な子です。
自分を持っている感じがします。

今年は、私の眼の事。
りなを迎えた事。
その後の3コロとの事。

いろいろありました。
来年もよろしくお願いします。

来年は、3コロとりなの距離が近づきますように。

それより私の1番の願いは…
らなが、しんどくなく、不自由でない生活を送れますように。

良いお年をお迎えくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


英国ゴールデンレトリバーを迎えて。その3

りなと3コロの隔離生活。

りなが遊んでいる時は、りんちゃんが小屋で吠え続けます。
りんちゃんは、相手がりなでなくても…自分以外の子を相手にしたら吠えます。
この、ワンワン吠え続けるのが、私の癇に触る。
れなは、ますます私にべったりになりました。
まともは、らなだけ?

が、3コロ。りながゲージでバタバタすると、
ビクッとするようになりました。

3コロが遊んでいる時は、りな。羨ましそうに見ていました。
庭では、充分遊んであげていたので、ワルサもしたりしていましたが。
小屋に入れ、3コロが遊んでいるのを見ると、寂しそうな顔をするようになりました。

そんな、りなの顔を見た時。
私、間違えていたのか?と思いました。

りな、他所の家で一頭飼いで迎えられた方が幸せやったのでは?
3コロも。りなが来るまでの生活の方が良かったのかな?と思いました。

が、当たり前の事ですが、りなを放棄することなんて想像もしませんでした。

どうしてやれば、みんなのためになるのかなぁといろいろ考え、アドバイスももらいました。
うちの家長は、3コロやりなを可愛がりますが、ご飯や排泄分、散歩などの世話は全くしません。
先代犬の時から、そんなスタイルです。
私もいっぱい、いっぱいでしたが、自分が飼いたいと言った手前、愚痴も弱音も吐くことができませんでした。
親方夫婦には助けられました。

そんな時、家長が。
私のりなに対する態度が。
特に早朝の散歩など…義務感でしているように見えると言いました。
実際、そうやったのかもしれません。
ゴールデンは運動量が必要と、ネットで見て…散歩も満足にできない?(ウロウロしたり引っ張ったり)りなを、月が沈んでない早朝から散歩させていましたので。

ワンコのお世話もしない家長が。

りなは、もう家族やねんでといいました。

そうや。りなは、家族やと改めて思った矢先に悲劇が。

FullSizeRender

最近は、足元で静かに遊ぶようになりました。


FullSizeRender
続く。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

英国ゴールデンレトリバーを迎えて。その2

見学から、大型犬初心者やけど大丈夫か?
3コロと仲良くできるやろうか?
そんな不安な気持ちもありながら、やはり憧れのゴールデンを迎えたいと思い迎える運びとなりました。

IMG_0624

下世話な話ですが。
りなの価格?は、私がコンタクトを取った8件の中で一番高かったです。
平均の価格の1.5倍もしました。
当初から決まった値段は提示されなく、予算はいくらか聞かれました。
うちは…◯十万から、◯十万までという希望の額を言いました。
希望額内の最高額に決まりました。
他の買い物なら、足元を見られた感じで嫌でしたが。
他の子を待つ余裕がなかったし、家長も承諾してくれたので決めました。
なので、別に価格に不満があるわけではないですが。
これから迎える人の参考になればと書きました。

予定のお迎えの日より、お迎えが少し遅くなりました。
りなは、元気だけど鼻と咳が出ていると言う事でした。
私が、ケンネルコフですか?と聞くと…
ブリーダーさんのかかりつけの医者は、ただの鼻風邪という説明をされたそうです。

家長から、3コロと体格の差がなるべく無いうちにと言われていたので焦りました。
ブリーダーさんは、当初のお迎えの日より一週間ほど延期と言われました。
私が、焦って3日だけ延期して連れて帰って来ました。
これが、後々の悲劇に繋がります。

3コロとりな。
初めてのご対面では、りなは遊びたがって追いかけ回す。
3コロは、怖がって逃げる。
リビングの中は、りなが走り回って運動会のようでした。

なんしか激しいのが印象でした。
今でも激しいです。
りなは遊ぶつもりでも、3コロ…怪我されられるのでは?
えらいことやなぁと思いました。

ワン友や訓練士の方に相談して。
当時は、りなと3コロ。
別々にゲージから出したらいいとアドバイスを受けました。

3コロの遊ぶ時間、りなの遊ぶ時間と分ける事にしました。
同時に出す時は、隔離です。

りなが来て、3ヶ月経つ現在も…ほぼ
同じ感じです。

りなの破壊魔も困るけど。
3コロと一緒にできないのが、1番困ります。
みんなが我慢せなアカンので、かわいそうです。
今、徐々に慣らしていく努力をしています。
レッスンをしたら、みんな寄ってきます。

が、

FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_0627
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

この6枚の写真の…らなとりなの違いは何でしょう? 

らなは、最初から最後まで。
ずっと私を見ています。
りなは、違う方を向いたりして、近くに来るものの私を見ていません。

まだまだ、信頼関係が足りないのだと思います。
続く。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

英国ゴールデンレトリバーを迎えて。その1

りなが、うちに来て3か月が過ぎました。

新しい家族。それも大型犬を迎えたきっかけは、9月30日のブログに書きました⇒
英国ゴールデンレトリバーを選んだ理由は、10月1日のブログに書きました⇒

IMG_0609

前回も書きましたが、英国ゴールデンレトリバーはペットショップでは買えないのでブリーダーさん探しから始めました。
ネットでホームページやブログ、インスタを見て7件にコンタクトを取りました。
私が、こんなブリーダーさんから迎えたいなぁと思った所は1件でした。
何故か?
SNS等で親犬や子犬の日々の様子が、毎日掲載されていたからです。
見学に行かなくても、ブリーダーさんのワンコとの関わり方やワンコの気性などが良くわかりました。
当然、問い合わせメールの返信も丁寧で詳しく書かれていました。

親犬が、輸入犬でどこのチャンピオンか?ショーや競技会で賞をどけだけたくさん取ったか?なんて私にはどうでもよいことでした。
ただ、そこは・・・予約がいっぱいで最低でも3年から5年は待たないといけない状況でした。

自分の年齢、ワンコの寿命を考えると、そんなには待てませんでした。

IMG_0610

どこかに、私の思いと合うブリーダーさんはいないかなぁと探している矢先。
ふとした事から、りなのブリーダーさんを知りました。
あくまでも推測ですが?あまりホームページやブログに力を入れておられない感じ?
なので、インスタの存在も気がつきませんでした。
連絡を入れると、出産予定があると。
大型犬初心者の私に、いろんな質問も親切に対応して頂きました。

ブリーダーさんとは、何回もメール、電話をさせて頂きました。

IMG_0611

話が進み、見学に行きました。
りなを抱っこさせてくれたけど、ずっしり重い。
両親犬とも会わせて頂きました。

が。その時、私。
ホンマに大型犬、大丈夫か?
私を含め3コロも。

マルチーズばかり相手にしてきたので、ゴールデンの成犬の大きさに圧倒されました。

続く。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


りな、5カ月です。

りな。早くも5カ月になりました。
 
寒くて、散歩も人間が凍りそうです。

FullSizeRender

フロントポジションから。


FullSizeRender

左に付いて。

IMG_0580
右にも付きます。

まだ正確な位置ではないけどね。

FullSizeRender

今日もお祝いの?トッピング。

FullSizeRender

美味しかったね。

今日は、3コロと一緒にオヤツを食べました。
近距離にしたら、りなが3コロを襲うので、控えていました。
らなも足が悪いし。
が、このままでは、進歩がないので…
近距離を徐々に増やして行こうと思います。

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
プロフィール

reiranarinrena

れい12歳、お嫁さんのらな11歳。
ふたりの子供のれな5歳。
元保護犬りんちゃん9歳もすっかり家族になりました。
心臓病で闘病中だった、れいが2019年12月28日に12歳8ヶ月で急逝。今でも家族を見守ってくれています。

最新コメント
  • ライブドアブログ