れい&らな&りん・・・&れな♪

れい12歳♂ らな11歳♀ りん9歳♂ れな5歳♀

2020年04月

不謹慎ですが。

らなに引き続き、れなも同じ病気になってしまいました。
自己免疫疾患の多発性関節炎。

ショックでもあり、まだ、れなが落ち着いて無いので…毎日の様子に心配でもあります。

FullSizeRender


が、正直…
私の心の中に、心臓病でなくて良かったと言う思いがあります。
まだ、自己免疫疾患の方がマシやったと言う思い。
我が子が、病気になってしまい、不謹慎な発言ですが。

それほど私にとっては心臓病は怖いのです。
れいを失ったので・・・
心臓病=死のイメージが心に刷り込まれています。

れいは、心臓の薬を飲み始めて…3年と1ヵ月で逝ってしまいました。
心臓病の事をネットで調べていたら、薬を飲み始めて2年から3年で逝ってしまう子が多いと言う獣医の記事を読みました。
その時、れいに当てはまるとは思わなかったですが、知らず知らずのうちに、れいの霊園を探していた自分がいました。
信じたくないけど、そうなるかもと思っていたのかもしれません。
この情報は…その子にもよるし、正確かどうかわかりません。

ても、れいは。
この獣医の記事通りに逝ってしまいました。

FullSizeRender


らなは、自己免疫疾患で、えらい目に合いましたが。
あれからもうすぐ6年、6年経っても生きてくれています。
なので、心臓病よりマシと思うのです。
らなは、薬とうまく付き合って減薬し、今は最低限の薬だけです。
らな、心臓に雑音があると言われましたが。
ホームドクターと私の判断で、まだ心臓の薬を飲ませていません。早く飲ませたところで長生きするとは限らないので。
あれからもう1年以上経ちますが。

早く飲ませて、病気の進行を遅らせるとか?言われた獣医もいたし、ネットにも出ていますが…
早く飲ませたからと寿命が伸びるわけではないと学びわました。れいの経験で。
ただ、飼い主の気休めだけにしかならないと。
れいは、心臓の薬が増え症状も咳から肺水腫など悲惨でした。
それだけ、心臓病は怖いです。

自己免疫疾患と心臓病。
自分の経験だけで表面的にしか捉えてないのかもしれません。
が、私にとっては心臓病は怖い病気です。
我が子を奪われる病気なので。


副作用がなくなっても、しんどい。

れな、アトピカの副作用の嘔吐や震えはなくなりました。
食欲は出たものの実際は、あまり食べれずです。

IMG_2368

まだまだ、しんどいのだと思います。

IMG_2367

ガリガリに痩せてしまいました。

らなは、病気の原因がわからなかった事もあり、意識が朦朧したりと…
会社まで連れて出勤しました。

れなは、早く病気の原因がわかりましたが副作用に悩まされました。

同じ病気でも様々ですね。

早く、薬とうまく付き合って普段の生活を取り戻してやりたいです。


アトピカの副作用を軽減する方法?

れな、昨日から免疫抑制剤のアトピカの再服用です。
らなとは違い副作用が出たので。

FullSizeRender

かつ、らなは10㎎。
れなは、25㎎です。
粒の大きさが違います。
この違いは…

らなは服用時の体重が、2.8キロ。
れなは、3.3キロでした。
その違いです。
今は、れなも2.8キロしかないですが…

FullSizeRender

アトピカの副作用を抑えるために。
アトピカ服用の前に吐き気止めを飲む。
そして、アトピカを凍らせて飲むと言う事です。
府大の先生に教えてもらいました。
昨日、試しにしてみましたが、吐き気はなかったです。

まだ、本調子ではなく…
じっとしていますが、副作用を回避できただけでも良かったです。
一度だけではなく、これからも回避できますように。


しんどさと不安でストーカー。

れな。昨日ステロイドの注射をしてもらい、買った缶詰も少し食べました。
朝はステロイドの錠剤も飲ませる事ができました。

FullSizeRender

が、まだ…れな、しんどくて。
ずっと私に付きまといます。
以前からも、私に付きまとうストーカーでしたが。
私が動くたびについてくるので、用事も出来ません。
しんどくない時のストーカーは、適当にかわしていましたが。
しんどいのに、チョロチョロ後をついてくるのが可哀想です。不安なのだと思います。

FullSizeRender

らなは、付きまとうほどの体力もなかったです。
意識も朦朧としていたので…
が、薬を飲み始めてからは普通でした。
たぶん、れながいたからやと思います。
私にすがる?より、我が子のれなが心配で、病気の体に鞭打ち…れなを見ていましたね。

少し食べたので、昨日よりもマシな顔をしています。
らなは、れなの側を離れません。

副作用のおかげで、免疫抑制剤のアトピカを2日休みましたが、今日から再服用です。
もう副作用が出ませんように。


れなが、しんどくて。

れな、昨日は吐き気止めの注射をして帰って来たので…
吐く事はなかったです。
でも何も食べず,震えてばかり。
今日は、朝から病院に行って来ました。

FullSizeRender

しんどくて、しっぽが下がっています。
食べれず、薬も飲ますことができなかったので、ステロイドの注射。
そして食べていないので、皮下点滴。
抱っこするたびに軽くなっています。

FullSizeRender

毛の抜け具合が、異常で少し梳いただけでこんなにも。
部屋のあちこちにも抜けた毛が。
らなも食べれなく、すごく痩せましたが。
らなの時は、病名が解る前でした。
薬を飲み始めてからは、CRPの上がり下がりはあったものの食欲は戻りました。
れなは、薬を飲み始めてからも、いろいろ出ています。

IMG_2343

病院で出された缶詰。少し食べました。
水も飲まないので、オシッコも茶色。

IMG_2342

らなは、相変わらず母ですね。
れなの側から離れません。
娘の異常を察しているのだと思います。

れな。ステロイドを増やすと、足の痛みは軽減するもの肝機能が高くなる。
減らして、免疫抑制剤を使うと副作用が出るし、足の痛みが増す。

らなと違い、薬の服用が難しいです。


読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

reiranarinrena

れい12歳、お嫁さんのらな11歳。
ふたりの子供のれな5歳。
元保護犬りんちゃん9歳もすっかり家族になりました。
心臓病で闘病中だった、れいが2019年12月28日に12歳8ヶ月で急逝。今でも家族を見守ってくれています。

最新コメント
  • ライブドアブログ