れい&らな&りん・・・&れな♪

れい12歳♂ らな11歳♀ りん9歳♂ れな5歳♀

2019年03月

楽になって。

今日は、みんなの顔や足回りのカットをしました。れい、昨日は下痢やったし咳で寝れず。


先生が、人間が思っているより、ワンコはしんどい状態だと言っていたので。
気になって気になって、気になって。
前回、病院に行った時より200グラムも痩せました。もう3.7キロしかありません。


薬が増えるのは覚悟していますが。
少しでも、れい、楽になってほしいです。

れい&らな&りん&れなに応援お願いします。クリックて頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

何をしてやれば良いのか?

れい、利尿剤を2種類も飲んでいるにもかかわらず。
心臓が肥大していました。
肺に水が溜まってなかったのは、その利尿剤のおかげだと思います。
が。もう利尿剤も今の量では効かなくなってきたのだと思います。
昨日も利尿剤の注射を打ちに行きましたが、夜中咳をしました。


b6eb3623.png



相変わらず、普通にしていますが。
先生は、人間が想像する以上にしんどいはずやと。


dc7e486b.png



こんな時、何もしてやれず。
トッピングのフードを塩分の少ないのに変えました。


a450ab34.png



オヤツも先日から手作りのササミジャーキー。


03094e6f.png



今日は、ササミが高かったので胸肉のジャーキーです。


こんな形だけの事出なくて何をしてやれば良いのか?いろいろ考えます。


れい&らな&りん&れなに応援お願いします。クリックて頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

飼い主は気付かないらしい。

れい、今日も利尿剤の注射をしに病院に行って来ました。
先生に。
れい、食べるし走るし吠えるしでしんどそうでないので、あれだけ心臓が肥大しているのに気付きませんでしたと言いました。
すると、先生は。
心臓病の子は、食べるし走るし吠えるしです。
そんなんで、飼い主さんも気付かないのですと。


14f0baae.png




その話しの続きで。
昨日ブログに書いた、例の亡くなった子の話しをしてくれました。
あの子も肺水腫やったそうです。
ずっと通っていた子ではなく、あの日初めて駆け込んで来たらしいです。
飼い主さんが、心臓病やという事に気付かず肺水腫になり失神してしまったそうです。
咳をしているのは認識していたらしいですが、病気とは思っていなかったとか?
咳が一種のサインやねんけどと。
レントゲンを撮ったら肺が真っ白やったとか。
なので、定期検診は必要やと仰っていました。

飼い主が気付きにくいと聞き、ちょっと神経質になりそうです。
れい&らな&りん&れなに応援お願いします。クリックて頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

考えさせられた出来事。

昨日、れいの病院に行った時。
順番待ちで、あと3番目くらいやなと、待っていると。


よその子が、発作を起こしたと駆け込んできました。
その飼い主さんは、慌てていたのか?他の人が診察中にもかかわらず、勝手に診察室に入って行き
発作を起こしましたと叫んでいました

107b39cc.png


順番を待っている私たちにしたら、横入りされた感じです。
でも事情が事情やから、仕方ないと思いみんな?私は黙っていました。


普通、やむ終えず順番を抜かす形になったら、急患で申し訳ないですと言うやろそれが常識やろうと思いました。
が、我が子が発作を起こしたら、それどころじゃないという心情も察しました。
その証拠に他の人が診察中にもかかわらず、ズカズカと診察室に入ったのだと思います。


飼い主さんは、ワンコが処置されて待合室に戻って来ても、なんの謝罪もなかったです。
我が子が、急変したので、慌ててましたが順番を遅らせてすみませんともなんとも。
我が子が心配で、そんな余裕はなかったのだと思いますし、同じようにワンコを飼っている私としては理解もできない事はないです。
もちろん、急患やから譲り合うのは当然のことやと思います。

でも、なんかしっくりきませんでした。
そんな時でも礼儀礼節は必要なのでは?と。
たぶん、還暦は過ぎているであろう?ええ歳した夫婦が。
奥さんは、取り乱していましたが、ご主人は冷静だったので、ご主人からでも一言あればなと思いました。

結局、何の病気か?何が原因か?聞きませんでしたが、その子。亡くなって帰りました。


家に帰って、家長とその話しをしました。
いざ、その立場になれば私も、順番を遅らせてすみませんと謝罪できるか?
自分の事しか考えず、周りが見えなくなるのか?
難しいなと思いました。

当然、病院の受付の方は、順番が遅れたことをみんなそれぞれに謝罪して下さいました。
が、飼い主の立場として・・・あの行動はどうなんかな?
もちろん、亡くなったワンちゃんには何の罪もないし、可愛そうにという気持ちですが。
余裕がない時にこそ、人間性がでます。
考えさせられた出来事でした。


れい&らな&りん&れなに応援お願いします。クリックて頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

病院に行った結果。

明日で薬がなくなるので、れい、病院に行って来ました。
先月は、薬だけもらいに行きましたが。


33110ae3.png



れいの心臓の状態も知りたかったので、連れて行きました。
本当は、毎月連れて行ったら良いのだけど。
心臓の状態を調べるレントゲン。
心臓の悪い子は、仰向けでレントゲンを撮られると、だいぶしんどいようで調整していました。


8e85a569.png



咳はするけど、利尿剤のおかげで、オシッコもいっぱいするし。肺には水は溜まって無いやろうと思っていました。


レントゲン撮影の結果。
予想通り、肺には水は溜まっていませんでした。
が、1月に撮ったレントゲンより心臓が肥大していました。
咳の原因も肥大によるものでした。
この状態だと、いつ肺水腫になってもおかしくないと。
しんどいんやと思います。見かけによらず。


心臓の肥大を抑える?肥大は、血液が逆流してるからなので、利尿剤の注射で血液を抜く=心臓の大きさを元に近づける。
今日は、そんな治療でした。


心臓の大きさが、少しでも元に戻るまで通って利尿剤の注射をせなあきません。


心臓もだいぶ弱っていると。
見た目は元気ですが、重症です。


れい&らな&りん&れなに応援お願いします。クリックて頂けたらうれしいです
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村
読者登録
LINE読者登録QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
プロフィール

reiranarinrena

れい12歳、お嫁さんのらな11歳。
ふたりの子供のれな5歳。
元保護犬りんちゃん9歳もすっかり家族になりました。
心臓病で闘病中だった、れいが2019年12月28日に12歳8ヶ月で急逝。今でも家族を見守ってくれています。

最新コメント
  • ライブドアブログ