れい&らな&りん・・・&れな♪

れい12歳♂ らな11歳♀ りん9歳♂ れな5歳♀

2014年08月

自宅で薬浴!

 こんばんは 
りんちゃん、ステロイドを飲んでいた時は、調子が良かったのですが・・・
アトピカに変わった途端、掻きだしました。
やっぱり、何かに対するアレルギーがあるのだと思います。
アトピカは、効果が出るのに、平均2週間くらいしてからと言われています。


ee5da9f0.jpg


自宅で薬浴をするために、犬用バスマットを買いました。
薬浴の効果を知ったからです。
りんちゃん、シャワーでの虐待があるので、風呂で洗うのは難しいです。


6fbf1dd4.jpg


大きかったので、洗面所に合うようにカットしました。
数年前、洗面所をリフォームした際、ワンコが洗えるようにとシャンプードレッサーにしました。


9c65af9f.jpg


ノルバサンでシャンプーしたのですが、りんちゃん、洗面所でも怖がってガサガサして、うまく洗えませんでした。
どうにかこうにか洗い、乾かしました。


f4b5ecf2.jpg


薬浴後は、掻きません。
薬浴で・・・皮膚のアレルゲンを落とせたのでしょう。
頻繁に薬浴してあげなければなりません。



れい&らな&りん&れなに応援お願いしますクリックて頂けたらうれしいです

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



第一歩!

 こんばんは 
今日は、先日・・・錠剤で出された・・・らなのブレドニゾロンを散財に変えてもらいに行って来ました。

edfc290b.jpg


先日は、この錠剤5㎎1錠をカッターで削って4.5㎎にして与えてと言われました。

毎週、水曜日の夕方に血液検査をし、木曜日に府大にfaxを送ります。
そして、らなの体重とブレドニゾロンの㎎を報告します。

錠剤を削って与えるのは、府大の先生は大反対でした。
いい加減すぎると怒っていました。

何のために?毎週、血液検査をしているのか。減薬の為に頑張っているのにと。
こんないい加減な処方では正確な数値が出せないと。
かかりつけの病院で作り直してもらってくださいと言われました。


3b2e564b.jpg


また、嫌な対応をされたらどうしょう?私の限界がどこまで持つか・・・と思いながら、散財に変えてほしいとお願いしました。
看護士さんも、先日の処方はいい加減だと思っていたようで、私がお願いすると・・・やっぱりと言ってはりました。

今日は、院長、看護士さん2名が薬を確認してくれました。
なので、素直にお手数をかけてすみません。ありがとうございましたとお礼が言えました。

らなの転院は、薬の量やタイミングで、いつになるか解りません。
昨日の記事のように薬の価格の事もあります。
でも、準備はしておかないとと思います。

薬の値段は、此処の病院で価格が違うので、難しいところです。
良い先生でも薬が高かったり、いい加減な先生でも薬が安かったりと・・・決断に困ります。

それなら、らなの血液検査に必要なCRPが即日測れる病院を探そうと思いました。
うちの市の全部の病院に電話をしCRPが即日測れるか?聞きました。

かかりつけの病院以外で2件しかありませんでした。
その2件を候補にすることにしました。

その2件への距離や診察日、時間、先生の対応、薬の価格で決めようと思いました。
早速、来週から動いてみます。
第一歩を踏み出しました。



れい&らな&りん&れなに応援お願いしますクリックて頂けたらうれしいです

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



苦渋の選択・・・

 こんばんは 
今日は、冷静に書いていこうと思います。

まず初めに・・・うちには4頭のマルチーズがいます。
れい♂7歳。らな♀6歳。りんちゃん♂4歳。れな♀3ヶ月。
8月のお盆までは、全員同じ病院(A病院)にかかっていました。

が、お盆休みに・・・れい、りんちゃん、れなは、別の病院(B病院)に転院させました。

理由は・・・①院長が高齢でいつ引退されるか解らない。②この院長、人間としてどうか?と疑問を持ったからです。



らなは、5月18日に帝王切開で・・・れなを出産しました。
日曜日だったので、かかりつけのA病院ではなく急遽、日曜診療のしているC病院で出産しました。

この時から・・・かかりつけのA病院と私とのボタンの掛け違いが起こったような気がします。

そして、6月の末にらなが発病。
もちろん私は、かかりつけであるA病院をメインに治療を受けることにしました。
院長も治療を必死でしてくれましたが、なかなか原因は掴めず、らなは悪化するばかり。
ケンネルコフだと言って1ヶ月も引っ張り、病気の原因を帝王切開をした病院(C病院)のせいにしたり、府大に紹介状を書いてほしいと頼んだ時も府大に行っても病気の原因は解らない等、捨て台詞を吐いたり・・・

府大に行く時点で私は、もうこの院長あかんわと思い、転院しようと思っていました。

7月24日、らなは府大で自己免疫疾患による多発性関節炎と診断されました。
府大の先生に、すぐにでも転院したいことを伝えると、ステロイドの服用量が多いので引き受けてくれる病院がないだろうと言うことで転院を反対されました。

だったら・・・せめて・・・れい、りんちゃん、れなだけでも転院させようと思いました。
必死で他の病院を探しましたが、なかなか見つかりませんでした。
この地域では、A病院が機材も技術も一番まともな上に価格も低料金だったので・・・

らなは退院後、週に1回血の検査と薬をもらうのにA病院に通っています。

8月の6日には、目の腫れと充血を緑内障と誤診。
幸い、らなは素晴らしい眼科専門医に出会えてよかったのですが・・・

8月の20日には、らなの命の綱ともいえるプレドニゾロンの計量ミス。
22日に新しく薬を作ってもらいましたが、院長にはミスを報告せず看護士が自分で処理したような雰囲気。
27日、血液検査の日なので行ってみると、やはり先週の薬の誤算を院長に報告していませんでした。
ばれなければ何でもありなのでしょうか?
私が、院長に薬の誤算を指摘すると、謝罪の言葉もない上に・・・嫌がらせのように今までは散剤で出してくれていた薬を錠剤に切り替え、多い分はカッターで切って調節して与えてと。
5㎎の薬をもらい、それをどうやって4.5㎎に調整したら良いのでしょう?

この日、やっぱり・・・らなも転院させなくてはと思いました。

トリマーさんの紹介で・・・盆休みに、れい、りんちゃん、れなを転院(B病院)させました。
3コロともワクチン接種の月だったのですんなりいけました。
りんちゃんだけは、アレルギーを調べるため3日間、プレドニゾロンを飲み、今日からはアトピカを飲んでいます。

昨日は、りんちゃんがB病院の診察の日でした。
朝から府大の先生と連絡を取り、らなもB病院に転院させたい旨を伝えました。
府大の先生は、今日ブログに書いている内容を全部御存知なので、転院の許可を下さいました。

ただ、B病院は、らなの薬の減薬の指標となるCRPの検査ができず外注に出します。
それで、日数がかかるのと私の手間が増えます。(週1回で良いところ週2回病院に行かなければならない。)
手間はかかっても転院させたいと思い、B病院で相談しました。
B病院の先生も受け入れてくれたのですが・・・

らなの飲んでいるプレドニゾロンの値段がA病院の6倍。
高いと言われているアトピカは、2倍以上の値段です。

B病院で、らながお世話になると、毎日200円の薬代が600円になります。
月にしたら12,000円も薬代が高くなるのです。全く同じ薬なのに。
血液検査料も若干高いです。
なので、らなが転院すると、月15,000円、年間にしたら180,000円も病院代が変わってくるのです。

ひと月だけならともかく、らなは一生です。
薬代もバカになりません。
B病院の先生も気を使って、価格はどうにもならないので、薬局と思って・・・らなだけはA病院に通われたら?とおっしゃってました。

A病院よりB病院の方が、高度な医療とか手術の技術が上手いなら高くても抵抗はありません。
でも、同じ血液検査、同じ薬で価格に開きが出るのは・・・受け入れるのが難しいです。
反対に、ワクチン接種やフィラリアの薬は、B病院の方が安いのです。

病院の価格設定って・・・その病院、その病院でいろいろあり複雑ですね。

昨日から自分に問いかけています。
A病院の非情さに見切りをつけ、高くてもB病院に転院するか?
お金に屈して、信頼できない安い病院に行くか?

らなは?

らなは、どっちの病院でも同じ検査、同じ薬なので何も変わらないと思います。

ただ、私の我というかエゴというかプライドが転院、転院と騒いでいるだけです。

冷静で賢い飼い主なら、どんな選択をするのでしょうか?



れい&らな&りん&れなに応援お願いしますクリックて頂けたらうれしいです

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村










3日間のステロイド・・・変化は?

 こんばんは 
昨日で、りんちゃんのプレドニゾロンの服用も終わりました。
今朝、6時過ぎに掻きました。4日間、掻いていなかったのに・・・

今日は、病院の予約日だったので行って来ました。

今日いえ昨日から、かかりつけの病院の態度に立腹し、イライラをぶつけるところもなく悶々としていました。

薬の誤算は、医師、看護師として失格やし・・・
それ以上に腹が立つのは、謝罪がなかった事。

人間、誰しも間違いはあります。
でも、その間違いを素直に認め謝罪する。それって人として当たり前の事だと思います。
だけど、あの院長も看護師も謝罪しませんでした。
人間としても失格。

今日行った・・・りんちゃんの病院で、らなの転院の話もしました。

らなを転院させるには、あまりにも複雑で頭の中がまとまらず、文になりません。
そう簡単にはできないと言うことです。

りんちゃんは、ステロイドに反応したので、やはり何らかのアレルギーがあるということに。

偶然ですが、らなと同じ薬・・・アトピカを飲むことになりました。

何度、読み返しても今日のブログの文は意味不明ですが・・・

心を整理して、明日、もう一度書きたいと思います。




れい&らな&りん&れなに応援お願いしますクリックて頂けたらうれしいです

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村















あってはならないミス!続編!

 こんばんは 
らな、退院から1ヶ月が過ぎました。
何故か遠い昔の事のような気がします。
そして、プレドニゾロン減薬から5日経ちました。
今日は、週一回の血液検査。に行って来ました。

病院に行くと、普通(私の常識では)・・・先日はご迷惑をかけて申し訳ありませんでしたと謝罪の言葉があって当然だと思っていました。
命に係わる薬の誤算をしたのですから。

でも当事者の看護士からは謝罪の言葉もなかったです。
トリマーさん(その病院の元看護士)が、受付の子に薬は再確認して出すようにと口添えしてくれたのにも関わらず、その子からも謝罪の言葉は無し。

この調子だと、この件は院長も知らず、看護士同士で有耶無耶にしたな!と思いました。

なので、自分で院長に言いました。先週、薬の誤算があり、他の病院でのブレドニゾロンを2日分代用したことを。

院長は、やはり知らなかったようです。
でも謝罪の言葉はありませんでした。
院長が、らなにはブレドニゾロンは欠かせないと一番解っているはずなのに。

その代り、何を言い出すか?と思ったら、うちで出しているアトピカの値段、他の病院で言わんといてなと言うのです。

    

薬の誤算とアトピカの価格と何の関係があると言うのでしょうか?
意味不明です。

挙句の果てに・・・

らな、今日は便が出ていなかったので、体重が2.8から3.0に増えていました。
すると、ブレドニゾロンは、4.2から4.5となります。

院長、5㎎の錠剤のブレドニゾロンをカッターで削って4.5㎎くらいにして与えて下さいと言うのです。
何と不親切なと思いました。
もう散剤での処方はしてくれませんでした。

嫌がらせですか

ここの病院、老舗でベテランです。
そして、看護士さんも犬の保定をちゃんとしてくれます。他の病院は飼い主が保定します。

それから、らなのブレドニゾロン減薬に必要な血液検査のCRP。
ここら辺では、此処の病院しか測れません。
他の病院は、外注に出すので日数がかかります。

こんなふうに良い面はあるのですが、らなも転院を考えた方がよさそうです。
私の感性とは・・・かけ離れていて、精神的について行けません。

れい、りんちゃん、れなは、他の病院に転院させました。

一番のネックだったCRPの数値のことがあるので、らなだけ転院は留まっていました。

ムカムカして寝れそうにないです。

れい&らな&りん&れなに応援お願いしますクリックて頂けたらうれしいです

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



読者登録
LINE読者登録QRコード
プロフィール

reiranarinrena

れい12歳、お嫁さんのらな11歳。
ふたりの子供のれな5歳。
元保護犬りんちゃん9歳もすっかり家族になりました。
心臓病で闘病中だった、れいが2019年12月28日に12歳8ヶ月で急逝。今でも家族を見守ってくれています。

最新コメント
  • ライブドアブログ